読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1023403
0
性格分析が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
“似たもの同士”は親しくなりやすいか?――類似性の仮想現象

『性格分析が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「類は友を呼ぶ」「ウマが合う」「波長が合う」といった言葉は、似た者同士が友人になりやすいことを示している。

 3章で述べたとおり、心理学者のシュプランガーは、生活形態(社会的価値基準)によって、人間の性格を「審美人」「経済人」「理論人」「宗教人」「政治人」「社会人」の六タイプに類型化した。

 この六タイプに即して、人間が同じ性格類型に()かれ合うことを証明した調査がある。大学の学生寮に入ってきた新入生を、あらかじめ六タイプに分類して、その交友関係の進行と発展の仕方を追跡調査したものだ。

 この調査によると、はじめのうちは、同室の者のあいだで結ばれていた交友関係が、学期の終わりのころにはタイプの類似性による交友関係にシフトしていたという。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1189文字/本文:1510文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次