読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1023411
0
性格分析が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ、老人は「ガンコで保守的」なのか?――装甲と憤慨

『性格分析が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 小泉首相が名宰相であるかどうかはさておき、彼が、日本の政治をむしばんでいた「老害」を駆除したことだけは確かだろう。“陰のスローガン”として小泉政権が掲げた「自民党をぶっ壊す」は、老齢の政治家たちが固守しつづけてきた竹下派を中心とする党内派閥を解体することを意味していた。少なくとも、その仕事においては、小泉首相は、スローガンどおりの成果を挙げた。

 老齢者が社会の中枢や組織の中枢にしがみつき、居座りつづけると、さまざまな弊害を生じやすくなる。旧自民党の権勢を握っていた老齢政治家たちは、旧態依然の派閥の論理に固執することで社会全体の硬直化をまねいていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1343文字/本文:1621文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次