読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1023619
0
“ツウ”が語る映画この一本
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「セラフィーヌの庭」(2008年/フランス=ベルギー=ドイツ)

『“ツウ”が語る映画この一本』
[著]中村千晶 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

葉っぱの形や風の音など美しいものに敏感にさせてくれる映画です
世田谷美術館学芸員/村上由美


 実在の女性画家セラフィーヌ・ルイの生涯を描いた作品です。

 1912年、パリ郊外の村で家政婦をしていたセラフィーヌは、貧しい暮らしのなかでも植物などから絵の具を作り、部屋にこもって黙々と絵を描き続けていました。あるとき彼女が働いている家にドイツ人の画商ヴィルヘルム・ウーデが引っ越してきます。ウーデはアンリ・ルソーを発掘したことで知られる有名な人物です。

 彼は偶然セラフィーヌの絵を目にして、その価値を見抜きます。この幸運な出会いにより、セラフィーヌはウーデの支援を受けて世に出て行きます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1360文字/本文:1649文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次