読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1023634
0
“ツウ”が語る映画この一本
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「RED/レッド」(2010年/アメリカ)

『“ツウ”が語る映画この一本』
[著]中村千晶 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

うまく転身した人は生き延びられるんです
作家/逢坂剛


 最近はアクション映画も見飽きちゃったけど、これはおもしろかったな。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチにヘレン・ミレンと、割と“いい年”な役者たちが現役バリバリに活躍する。ちょっとクリント・イーストウッドの「スペース・カウボーイ」を思い出した。あそこまで年取ってはいないけどね。

 REDとは「引退した」「超」「危険人物」の頭文字。元腕利きのCIAエージェントで今は引退して年金暮らしのフランク(B・ウィリス)が、突然何者かに襲われる。彼は同じく引退しているかつての上司(M・フリーマン)や同僚(J・マルコヴィッチ)、そして英国諜報部MI6の凄腕狙撃手だったヴィクトリア(H・ミレン)らに協力を求め、自分を狙う敵とその目的を探りだそうとする。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1287文字/本文:1647文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次