読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1023665
0
世界一わかりやすい! すぐ話せる「英会話」の基本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第八章 手紙・メールのマナー

『世界一わかりやすい! すぐ話せる「英会話」の基本』
[著]世界英語研究会 [発行]スマートゲート


読了目安時間:20分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 英語を早く上達させる方法の1つに、英文で手紙を書くことが挙げられます。海外取引のある会社に勤めていなくても、海外の通販を利用したり、Eメールで文通したりするなど、英文レターを書くチャンスはいくらでもあります。話すのは苦手という人でも、異文化コミュニケーションを楽しめますよ。


● 宛先・ヘッダー ●


ヤマダ・タロウ様

Mr. Taro Yamada

ミスタァ タロウ ヤマダ


ABCパブリッシング気付

c/o ABC Publishing

ケアロォヴ エイビースィー パブリシン


123-4567 東京都新宿区西新宿1丁目23番地ABCビル405号室

ABC Building #405, 1-23 Nishi-shinjuku Shinjuku-ku, Tokyo 123-4567 Japan

エイビースィービルディン フォーロウファイヴ ワン トゥウェン ティスリー ニシ シンジュク シンジュクク トウキョウ ワントゥースリー フォーファイヴスィクスセヴン ジャパン


日付: 2002年8月9日

Date: August 9, 2002

デイト オーガスト ナインス トゥーサウザンドトゥー


件名: 移転しました!

Subject: We moved!

サブジェクト ウィ ムーヴド



● 手紙の書き方(1)●



 英文で手紙を書く際にも、日本と同様決まった書式がある。よっぽどくだけた手紙やEメール以外では、書式通りに書くのがマナー。


 まず、便せんの右上方に差出人の住所を記入する。ただし、親しい間柄での私信の場合は省略してもよい。住所は日本語とは逆に、建物の名前番地町名区または市の名都道府県名郵便番号国名の順で書く。


 次に、その下に日付を書く。


 日付の下、便せんの左上方には受取人の住所を書く。これも親しい間柄での私信の場合は省略してもよい。


 本文の上には、まず相手の名を書く。一般的にDear Michelle, というように、Dear+(Mr.などの敬称)+名前+カンマ(,)の形を取る。ただし、ビジネスレターや形式ばった手紙では、カンマ(,)よりもコロン(:)が用いられる。また、ビジネスレターにおいて、相手が複数であったり名前が不明であったりした場合には、Gentleman: やDear Sirs:、To whom it may concern: などが使われる。


● 手紙の書き方(2)●



 本文は文章全体のバランスを考えながら、いくつかのパラグラフ(段落)で構成する。パラグラフを分ける方法には2通りある。


 1つ目の方法は、indent style(インデント形式)と言って、書き出しの文字を少し右側に下げるというもの。日本語では1文字下げるが、英語では5~8文字くらいをあける。


 2つ目の方法は、全く字下げをせず頭は左揃えにし、パラグラフとパラグラフの間に1行分空白を入れるというもの。こちらはblock style(ブロック形式)と呼ばれており、最近はどちらかというとこちらが多数派。


 本文が終わったら、最後の行から1~2行下に、結びの句を書き、その下に手書きで署名する。タイプやワープロで作成する場合は、結びの句の下に2、3行あけて差出人の氏名を打つ。そしてあとでその空間に手書きのサインを記入すればいい。


 封筒の書き方は次の通り。


 宛先は、横長に置いた封筒の中央よりもやや右下寄り。つまり、仮に封筒の縦横中心に線を引いて「田」の字のような4つのパートに分けた場合、右下の四角形の箇所に宛先を書く。差出人住所は左上端に書く。


 切手は右上端。左下の空間には、AIR MAIL(航空便)、S U R F A C E M A I L(普通郵便) 、REGISTERED(書留)などを記入したり、それらのステッカーを貼ったり、スタンプを押したりする。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8238文字/本文:9812文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次