読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1023696
0
時代を変えた江戸起業家の商売大事典
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 本音とタテマエを使い分けて食べられた獣肉

『時代を変えた江戸起業家の商売大事典』
[著]ISMPublishingLab. [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 天武四(六七五)年、牛や馬、犬、猿、鶏などをむやみに殺生し、肉を食うことを禁止する触れが出た。以来、わが国では公式的には肉食はしてはいけないこととなった。


 だが、禁じられていた肉食も「薬喰い」という名目があると、江戸庶民も盛んに食べた。江戸市中に「ももんじ屋」という、肉鍋を食べさせる店が多くあったことからもそれがわかる。


 薬喰いとは、寒中の保温や滋養のためにやむなく獣の肉を食らうこと。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:594文字/本文:789文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次