読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1023713
0
時代を変えた江戸起業家の商売大事典
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 灰を買い集めて転売し、豪商にのしあがった男・灰屋紹益

『時代を変えた江戸起業家の商売大事典』
[著]ISMPublishingLab. [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 便利で快適な生活は一度知ってしまうと、あと戻りできない。文明的な生活にはたくさんのエネルギーを使う。江戸時代、イギリスが蒸気機関をどんどん使っていたころ、日本のエネルギーは薪のみ。料理屋から武家屋敷、長屋まで、煮炊きをすれば出るのは灰。湯屋では風呂を沸かしても大量の灰しか出なかった。江戸時代でただ一つの産業廃棄物だった灰は植物が燃焼してできたものだ。


 「灰買い」は大きな(もっこ)を担いで家々を歩き、灰を買い取り、灰問屋に売る。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:703文字/本文:920文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次