読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1023765
0
モテる三枚目のすべらない話術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
17)相手はM(マゾ)であることが望ましい

『モテる三枚目のすべらない話術』
[著]ISMPublishingLab. [発行]ゴマブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


SにマッチするのはMである


 話の主導権を握るために、S性を高めなくてはならないことは前の項でご理解いただけたことと思う。となると、相手の素養は対応するMが望ましいことになる。


 誰しもSとMの両方を持っているもので、とりわけ男性はS性が、女性はM性が強いもの。あなたはおそらく男性だろうから、相手に対して優位に立とうと思うのなら、女性、それもなるたけM性が強いほうがしっくりくる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1061文字/本文:1250文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次