読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1024066
0
人の心を見抜く69の方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
18 「いちおう」〜曖昧な言い方で責任逃れ〜

『人の心を見抜く69の方法』
[著]ISMPublishingLab. [発行]ゴマブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

18 「いちおう」~曖昧な言い方で責任逃れ~


「いちおう」というのは、非常に曖昧なニュアンスを持つ言葉だ。「絶対にそうだ」とか、「完璧に」と言い切れない場合に使われることが多く、「いちおう」とつけた行動に対する自信のなさを表している。


 たとえば、

「日曜日の約束、大丈夫?」


 と聞かれて、

「うん、いちおう大丈夫」


 と答える。


 これは、他の用事が入る可能性があったり、なんらかの事情で約束が駄目になるかも知れないという状況にあることを示している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:808文字/本文:1028文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次