読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1024433
0
江戸の時代って本当はこんなに面白い!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
江戸弁と“江戸っ子気質”が生まれる

『江戸の時代って本当はこんなに面白い!』
[編]大和田守と歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 江戸川柳をつくっていた人々が使用していたのは江戸弁である。といっても江戸に幕府が開かれてから、すぐに使われていたわけではない。林えり子著『生きている江戸ことば』によると、江戸弁が成立した時期は、寛保・宝暦(ほうれき)年間(1741〜1764)頃だという。まだこの時期の洒落本には、上方的な言い方が残っている。
「江戸語」「江戸弁」「江戸ことば」として完成されるのは、文化元年(1804〜)以降になる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:643文字/本文:843文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次