読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1024442
0
江戸の時代って本当はこんなに面白い!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
女房が妊娠中に浮気するのは、江戸っ子も同じ

『江戸の時代って本当はこんなに面白い!』
[編]大和田守と歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 浮世絵春画は、デフォルメされた絵の面白さやリアリティーもあるが、性にまつわる事象を笑うべきものとして見ていたという現実もある。それは春画のことを通常「笑絵(わらいえ)」と呼んでいたことでもわかる。決して性生活の指南書として位置づけていたわけではない。川柳に「馬鹿夫婦春画を真似て手をくじき」というのがあるのでも理解できよう。
『春信の春、江戸の春』では、春信の代表的な春画組物である「風流艶色真似ゑもん」――色道修行の旅、を紹介して解説している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:387文字/本文:610文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次