読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1024480
0
江戸の時代って本当はこんなに面白い!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
実はビジネスマンだった坂本竜馬

『江戸の時代って本当はこんなに面白い!』
[編]大和田守と歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 維新という日本の夜明けを見ずに、京都近江屋で暗殺された坂本竜馬は、ビジネスマンとしての顔ももっていた。日本で最初といわれる株式会社の「海援隊」を設立している。現在でいえば商社で、その任務は「運輸・射利(偶然の利をねらう)・開拓・投機・本藩(土佐藩)の応援」である。運輸とは船による諸国物産の運送業である。江戸末期とはいえ、営利主義が堂々と主張されているのは、竜馬の感覚が先を読んでいたことを示している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:293文字/本文:495文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次