読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1024558
0
残酷の世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
メアリー・チューダー――信教徒を焼き殺した流血の女王

『残酷の世界史』
[著]瑞穂れい子 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 カクテル「ブラッディー・マリー」に名を残す、イギリスの女王メアリー・チューダー。彼女の人生は、真っ赤な血に彩られていた。

 頑固なまでのカトリック教徒であったメアリーが、女王に即位して第一に取りかかったものとは? プロテスタントの弾圧だった。

 異端取締法によって、プロテスタントへの容赦のない迫害がはじまったのである。

 一五五四年、彼女は一一歳年下のスペインのフェリペ王子と結婚式をあげる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:620文字/本文:815文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次