読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1025287
0
地図から消えた古代文明の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ琵琶湖の湖底から数多くの遺跡が見つかるのか

『地図から消えた古代文明の謎』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 琵琶(びわ)湖の湖底にたくさんの遺跡が眠っているというのは、よく知られている話。古いものでは約一万年前の縄文時代早期のから、新しいものでは約四〇〇年前の安土・桃山時代まで、琵琶湖の湖底には、八〇か所以上の遺跡が眠っている。

 たとえば、葛籠尾崎(つづらおざき)湖底遺跡は、琵琶湖の最北端の水深一五〜七〇メートルのところにあるが、ここで引きあげられた土器は二〇〇点近くにのぼる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:476文字/本文:664文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次