読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1025506
0
犯罪心理が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「怨恨殺人」のウラ側にひそむ心理とは? ●投影的同一視

『犯罪心理が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 藤沢周平(ふじさわしゅうへい)の『(くら)い海』は、老いた浮世絵(うきよえ)師の葛飾北斎(かつしかほくさい)が、「東海道五十三次」で()し上がってきた新進の安藤広重(あんどうひろしげ)に激しい憎しみをいだいたすえ、殺人を計画するにいたるさまが描かれている。

 北斎の憎しみは、「富嶽(ふがく)三十六景」で当代随一の風景画家として名を馳せた自分の座が、広重に奪われるのではないかという恐怖からはじまった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1137文字/本文:1341文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次