読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1025543
0
犯罪心理が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
参考文献

『犯罪心理が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●左記の文献等を参考にさせていただきました――
「犯罪ハンドブック」福島章編(新書館)
「犯罪心理学研究I、II」福島章(金剛出版)
「人はなぜ、人を殺すのか?」小田晋(はまの出版)
「魔がさす瞬間」小田晋(河出書房新社)
「簡単にだまされる人びと」小田晋(日本実業出版社)
「図解雑学犯罪心理学」細江達郎(ナツメ社)
「完全犯罪捜査マニュアル」小野一光(太田出版)
「なぜ夫は、愛する妻を殴るのか?」ドナルド・G・ダットン、中村正訳(作品社)
「心のプリズム」朝日新聞科学部編(朝日新聞社)
「インパクト・オブ・トラウマ」小西聖子(朝日新聞社)
「imago・特集いじめの心理」(青土社)
「平気でうそをつく人たち」M・スコット・ペック、森英明訳(草思社)
「暴走族のエスノグラフィー」佐藤郁哉(新曜社)
「プロファイリング」ロナルド・M・ホームズほか、影山任佐監訳(日本評論社)
「死刑囚の記録」加賀乙彦(中央公論新社)
「精神分裂病と犯罪」山上皓(金剛出版)
「ホワイトカラーの犯罪」E・W・サザーランド、平野龍一ほか訳(岩波書店)
「FBI心理分析官」ロバート・K・レスラー、相原真理子訳(早川書房)
「心理学パッケージ」小川捷之・椎名健編著(ブレーン出版)
「対人心理学トピックス100」斉藤勇編(誠信書房)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-23文字/本文:516文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次