読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1025579
0
ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 個として強くなる

『ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80』
[著]村山昇 [発行]クロスメディア・パブリッシング(インプレス)


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


Key Word BUILD YOUR VIEW OF WORKING
36孤の時間


「我々が一人でいる時というのは、

 我々の一生のうちで極めて重要な役割を果たすものなのである。

 或る種の力は、我々が一人でいる時だけにしか湧いて来ないものであって、

 芸術は創造するために、

 文筆家は考えを練るために、

 音楽家は作曲するために、

 そして聖職者は祈るために一人にならなければならない」。
――― アン・モロウ・リンドバーク『海からの贈物』



 多くの現代人が無くしているものの一つに、「孤の時間」があります。ここで言う「孤の時間」とは、自分一人になって何かを思索する時間です(一人になって漫然とダラダラ過ごす時間ではありません)。

 特に若いビジネスパーソンほど、孤独な時間を怖がるようです。あるいは、孤独に考えることを何か陰にこもったカッコ悪いこととしてとらえがちです。しかし、孤の時間を豊かに持っていることは、友人・知人を多く持っていることと同様に、人生にとって重要なことなのです。

 歴史上のあらゆる偉業や名作は、それが複数の人間の手で成されたものであっても、根本は一人の人間の「孤の時間」の中で芽生え、醸成され、決断されたものです。

「孤の時間」を持つために、私は二つのことを勧めています。

 一つは、散歩すること。もう一つは、夜寝る前の三〇分間はテレビを消して、古典とか偉人伝とか大きな規模の本を読むことです。思索といっても、眉をひそめながら何かを考え込むことでなくていいんです。何か答えを見つけようとするのでもなく、自分の想像空間が広がっている、深まっている、高まっていることを実感することです。


寝る前の三〇分間はテレビを消そう!

Key Word BUILD YOUR VIEW OF WORKING
37Only is not lonely.


「Only is not lonely.」とは、糸井重里さんが主宰するウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』(http://www.1101.com/)の表紙ページに掲げられているコピーです。
「オンリーであることは、必ずしもロンリー(孤独)ではない」というメッセージには、味わい深いものがあります。糸井さんはこう書かれています。

「孤独」は、前提なのだ。「ひとりぼっち」は、当たり前の人間の姿である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5329文字/本文:6292文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次