読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1025582
0
ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80
2
0
1
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第8章 自分を守る

『ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80』
[著]村山昇 [発行]クロスメディア・パブリッシング(インプレス)


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


Key Word BUILD YOUR VIEW OF WORKING
63ストレスとの共生



 私たちは生涯仕事をしていく上で、さまざまなストレスにさらされます。

 もちろんこうしたストレスをなくしたいのはヤマヤマですが、これらストレスを仕事生活から完全に排除することはできません。また、深く考えると、ストレスをすべてなくせばいいかという問題でもありません。

 なぜなら、ストレスには、「ユーストレス(有益ストレス)」「ディストレス(有害ストレス)」の二種類があって、前者は、適度の緊張が心身に加わることにより、人間の活動を活発にさせ、パフォーマンスを向上させる効果をもつからです。また、後者のストレスに関しても、それは人生の鍛錬として、ときに必要なものです。


 したがって、私たちはストレスをなくそうとかストレスと戦おうとする考え方ではなく、うまく付き合っていこう、共生していこうという考え方でいたほうがよいのです。

 つまり、ストレスに対し「丸太ん棒」で踏ん張るのではなく、「青竹」のようにしなる強さを持つということです。

「折れる前に、しなる」。


 ――― これがストレスフル社会を生きていく上での重要な心構えです。


 ●補足として

 竹は「節」があるからこそ、天高く伸びることができ、しなりの強さも増します。


青竹のようにしなろう

Key Word BUILD YOUR VIEW OF WORKING
64アサーション〈柔らかに自分を通していくこと〉


「人はものごとをではなく、

 それをどう見るかによって思いわずらうのである」。
――― エピクテトス(古代ギリシャ・ストア派の哲学者)


 ●アサーションとは?

 例えば、今晩あなたは予定があって定時に退社したいとします。ところが終業間際になって上司から残業仕事を頼まれました。このときあなたはどう反応するでしょうか? ―――〈1〉黙ってしかたなく引き受ける、〈2〉「そんな急に無理です。明日にしてください」と言って出てくる、〈3〉「今晩は予定があるのですが、一時間ならなんとかしましょう」とできうる範囲で引き受ける。

 一番目は一方的に自分が我慢をし、ストレスをためるケースです。二番目は自分の主張は通っても、相手に反感を持たれるかもしれないケース。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:5202文字/本文:6140文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次