読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1026481
0
あの世がわかればこの世が変わる
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
きれいな光

『あの世がわかればこの世が変わる』
[著]中島孝志 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 仏教では、人間が息を引いてから四九日間をバルドゥ(中陰、中有)と呼ぶ。


 それは、現世でも来世でもない、中間の位置を魂が彷徨する期間である。『エジプトの死者の書』と並び、死後の世界を描いた古代の『チベットの死者の書』によれば、人間はだれでも、死の瞬間、クリヤー・ライト(明光)のなかにある。しかし、それを知らず、時を経ると次第に生前の悪いカルマ(業)の影響が現れてきて、むしろクリヤー・ライトを怖れ、別に現れる濁った地上の光に魅せられてしまい、バルドゥを彷徨いだす。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:558文字/本文:791文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次