読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1026894
0
植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
コレットのこと

『植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう』
[著]植草甚一 [発行]近代映画社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 コレットの作品は、ひとむかし前、パリで作者と知り合った深尾須磨子さんが二つ翻訳したことがある。その一つは「シェリの最後」で「紫の恋」と改題され、もう一つは「動物の七つの会話」であった。それからずっとたって「青い麦」が別な訳者で出版され、これは昨年だったか創芸文庫で再版を見たが、訳文が実にギゴチない。さいわい、これは岡田真吉氏の翻訳によって近くまた出ることになっているから、映画を見て原作を知りたいと思われる読者は、このほうを手にされるほうがいい。コレットが書いたコントふうな物語は三つか四つほどいままでに紹介されたことがあるが、日本では、これだけしか知られていないし、コレットとは非常に縁が遠かった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2511文字/本文:2813文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次