読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1026900
0
植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アメリカ映画の原作もの

『植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう』
[著]植草甚一 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 最近のアメリカ映画には原作ものが相当多くなってきた。たとえばグレース・ケリー、スチュアート・グレンジャー主演の「緑の火・エメラルド」はアイヴァン・ゴッフとベン・ロバーツのオリジナル・シナリオだというふうに紹介されているが、これは地図入りの実話冒険小説で、一九四二年にピーター・レーニアという作家が発表したもので、小説の題も映画と同じく「グリーン・ファイヤ」となっていて、非常によく売れ、版を重ねたものである。

 こうした冒険小説は、むかしからイギリス人が書くのが巧く、たとえアメリカ人のほうが体験は豊富であっても、それを生かす想像力に欠けているので、報道記事以上のものにはなかなかならない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1331文字/本文:1626文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次