読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1026907
0
植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
文学賞と映画

『植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう』
[著]植草甚一 [発行]近代映画社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 グレース・ケリーとの婚約を発表して大なる話題をまくことになったモナコ大公のレーニエ三世は文学愛好者であって、最近では毎年一回モナコ賞という文学賞を出している。

 一九五一年にはカトリック作家のジュリアン・グリーンが全作品にたいしてモナコ賞をあたえられた。昨年はジュール・ロワの小説「航空士」が受賞している。この作家のものでは出世作「幸福の谷間」(ルノードー賞)が邦訳されているが、飛行士を登場させて心理の世界を簡潔に描き出す作品が多く、最近における有望な作家の一人である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:942文字/本文:1178文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次