読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1026916
0
植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
フランソワーズ・サガンと同窓生の話

『植草甚一WORKS1映画と原作について考えてみよう』
[著]植草甚一 [発行]近代映画社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 フランソワーズ・サガンは、御承知のように「悲しみよこんにちは」で有名な天才少女。近作「ある微笑」も近く翻訳が出るが、これはフランソワーズという少女が、家庭的に円満な叔父に恋をし、妻帯者であるのを知っていながら結婚しようと夢見、あとで幻滅に陥るという心理小説。前作と同じ傾向をいく作品であって、彼女が天才少女としてニセモノでないことを証明した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1108文字/本文:1280文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次