読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1026946
0
呪術 世にも不気味な物語
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
超能力をもつ聖者を崇めるセネガルの神秘集団〈ムリッド〉

『呪術 世にも不気味な物語』
[編]ミステリーゾーン特報班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アフリカ諸国の事情は、日本にはなかなか情報が伝わってはこないが、アフリカ西端には、いまだに神秘主義的な教団が大きな権力を握っていて、一国の経済をも実質的に支配しているというから、驚きである。

 一九六〇年にフランスから独立したセネガルは、八五〇万人の全人口のうち、九割以上がイスラム教の信者というイスラム教国である。だが、アラーに祈りを捧げることを第一義とし、厳格な形式主義に基づいて生活することを(むね)とする正統的なイスラム主義と、セネガルのイスラム教信者は一線を画している。

 これはスーフィズム(イスラム神秘主義)といわれるもので、その最大の特徴は、イスラムの敬虔(けいけん)な修行を積み、超能力的な能力を身につけた人物が聖者として崇めたてられることだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1184文字/本文:1515文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次