読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
150
kiji
0
0
1027146
0
やりくり上手な賢い夫婦、お金が残らない残念な夫婦
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第7章 お金が減らなくなる心理学

『やりくり上手な賢い夫婦、お金が残らない残念な夫婦』
[著]中桐啓貴 [発行]クロスメディア・パブリッシング(インプレス)


読了目安時間:16分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


ギャンブルはしない


 この本の目的は、「あなたの価値観を早く見つけてください、そして価値観をベースにライフプランニングしてください」というものです。

 しかしながら、「読み進めてはきたけれど、どうもまだ価値観が定まらない」という人も多いかと思います。

 坂本竜馬も26歳になるまでは何をやりたいのかわからず、ただ剣術を磨き、自分は何をすべきかを日々考えていました。


 価値観が見つからない人はどうすればいいのか、少しお話ししたいと思います。

 お金はあくまで、何かしたいことをするためのツールであって、目的ではありません。私も5年前に自分の会社を起こす際には、1000万円の資本金と最初の1年は無給でも耐えられる貯金が夢を後押ししてくれました。

 歌手のスガシカオ氏は「やりたいことが見つからないなら取り合えず貯金しろ」と言っています。まず、価値観が見つからない人は貯金をしてください。そして、そのお金を減らさないようにしてください。

 とはいえ、ある程度のお金が貯まると、つい使いたくなるのが人間です。

 そんなとき、やってはいけないことの代表がギャンブルです。熟考した上で、ギャンブルをすることも自身の価値観の一つだと割り切り、ある一定の範囲内でやる人はどうぞと申し上げます。ですが、一番危険なのは、「何となく流行っているからやってみよう」と、安易な気持ちで始めることです。


 代表例がFX(為替証拠金取引)です。これは、最後は必ず負けるギャンブルです。

 最近の円高の影響もあって、FX取引を始める人が多いそうです。しかし3050倍のレバレッジをかけて取引をすれば、少し大きな変動があるだけで掛け金はゼロになります。そしてゼロになると、その次にどういう行動に出るか?

 簡単です。それを取り返そうとして、さらにつぎ込むだけです。そして最後はすっからかんになって退場していきます。



 これは何もFXに限ったことではなく、個別株の信用取引なども同じです。

 人間は欲をコントロールできるだけの知性を持ち合わせていないことを認識して、なくなってもいいお金でやるほかは、FXや信用取引などは避けるべきです。


 投資をしている人に必ず知っておいていただきたいのが行動ファイナンスです。

 これは、人間の非合理性を実証した研究で、投資をするうえでは大変参考になります。

 そのうちのいくつかを、ここでご紹介したいと思います。


まやかしにだまされない


 私たち(消費者)は、アフリカのサバンナに佇むインパラのような存在です。

 ふと周りを見渡すと、私たちのことを狙ってじっと息を潜めているハイエナのような供給者がいます。

 供給者たちは、人間心理をうまくつき、自分たちの商品を買わせようと日々頭をひねっています。別の言葉で言えばマーケティングということになるでしょうが、知らず知らずのうちに上手に誘導されてしまっていることに、まず気づいてください。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6546文字/本文:7749文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次