読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1027543
0
オカルトの大疑問
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「霊」の正体とは何か?

『オカルトの大疑問』
[編]ミステリーゾーン特報班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

「霊魂」が現実に存在すると(とな)える人たちの根拠のひとつは、霊能力者と呼ばれる人たちには、それが“見える”ことである。これが「霊視(れいし)」であり、英語ではリーディングと呼ばれる。

 しかし、一部の人に“見える”からといって、むろんそれは普遍的な存在証明とはいえない。そこで、存在派は論理的な裏付けを試みることになり、いろいろな説が登場することになった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:679文字/本文:858文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次