読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1027546
0
オカルトの大疑問
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
怪談は、どうして夏に語られるのか?

『オカルトの大疑問』
[編]ミステリーゾーン特報班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 夏になると、タレント稲川淳二(いながわじゅんじ)のテレビ出演がグッと増える。彼の売りは、霊感が強く、ホラーな体験が豊富なこと。夏に、怪談話や心霊体験を語る“霊感おじさん”として活躍する。

 また、大ヒット映画『学校の怪談』が封切られるのも、夏休み。なぜか、日本では怪談は夏と決まっている。

 夏と怪談が結びついたのは、もともと仏教の教えと関係している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:455文字/本文:630文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次