読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1027609
0
オカルトの大疑問
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ヨーロッパで崇拝された元祖魔術師ドルイドとは?

『オカルトの大疑問』
[編]ミステリーゾーン特報班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「ドルイド」という言葉を聞いたことがあるだろうか。TVゲームのドラゴンクエストにも、魔法を使うこの名前の敵キャラが登場するが、もともとは古代ヨーロッパに活躍した魔術師の総称である。ヨーロッパオリジナルのオカルト思想の最上流に位置する存在といってもいい。

 ゲルマン人が侵入する前の西ヨーロッパは、ケルト人の天地だった。彼らは、独自の宗教をもち、オークの木を神としてあがめ、すべてをオークの神の神託(しんたく)(神のお告げ)にゆだねて暮らしていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:854文字/本文:1076文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次