読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1027615
0
オカルトの大疑問
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜイタコといえば恐山なのか?

『オカルトの大疑問』
[編]ミステリーゾーン特報班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 イタコといえば、「恐山(おそれざん)」という名前を思い浮かべる人が多いだろう。それだけ、恐山とイタコのつながりは深いが、もともとイタコたちは恐山だけに住んでいたわけではない。

 イタコには、大別すると、岩手県遠野(とおの)地方を中心とする南部イタコと、青森県津軽(つがる)地方の津軽イタコがある。そして、両者のイタコと、恐山のイタコとは、まったく関係がないという。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:470文字/本文:652文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次