読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
150
kiji
0
0
1027961
0
説得力の武器
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第4章 ビジョン・ミッション

『説得力の武器』
[著]川辺秀美 [発行]クロスメディア・パブリッシング(インプレス)


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 コンサルタントが一番好きな言葉です。ビジョンやミッションを語っていると、格好よく見えます。でも、そこに何があるのかというと、ほとんどは建前です。ビジョンとは「神の啓示」であり、ミッションとは「その教えの伝道」であるという意味をはたして理解しているのでしょうか?

 わたしはサラリーマン時代にミッションステートメントを制作するチームに入ったことがありましたが、まったくばかばかしいものでした。議論した記憶もなく、ある特定の文章パターンに少しアレンジをした程度のものです。しかも、グループ会社のしがらみで入ってきたコンサル会社にお付き合いしなければならないなんて!

 そんなミッションステートメントは誰も見返すことなく、ホコリをかぶったまま社長室に掲げられただけでした。

 ビジョンやミッションというものは、ひとつの「光」ですが、その光を探し出すためには、暗闇であることが条件です。ですから、平時や順風満帆のときにはビジョンやミッションというものは見つけにくいものなのです。

 じつはこのビジョンやミッションは、仕事になくても影響はさほどありません。しかし、ステージを大きく変えるときや、ハイパフォーマンスを実現するためには大きな動力になります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2762文字/本文:3280文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次