読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1028343
0
無敵の営業マインドが成功に導く 歓びのモチベーションセールス
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(1)営業は愛を与える仕事だ!

『無敵の営業マインドが成功に導く 歓びのモチベーションセールス』
[著]佐藤康行 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 私たちが毎日働くのはお金を稼ぐためであり、営業に励むのは、お金を少しでも多く稼ぎたいからである。


 では、なぜ私たちはお金をこんなにも追い求めているのだろうか?


 それは、お金がないと生活が不自由になるからである。快適な家に住むことができないし、三度の食事をとることさえもできない。着たいものも着られないし、欲しいものも買えない。やりたいこともできないし、行きたいところに行くこともできないからである。


 つまり、私たちがお金を追い求めているのは、自由を手に入れたいからなのだ。


 それでは、なぜ私たちは自由を強く求めているのだろうか?


 それは、自分自身や自分の家族を愛しているからだ。自分が生きている間に本当にやりたいことをやったり、心の平安を感じることのできる時間を過ごしたいからだし、家族に安心した生活を与えてあげたいからだ。そして、妻や子供たちの喜ぶ顔を見たいからなのだ。


 自分や家族がある程度満たされるようになると、今度は自分の友人や、周りにいる多くの人たちのために少しでも役に立てればと思うようになる。


 自分たちだけでなく、多くの人たちと歓びを分かち合いたいと思うのである。


 つまり、自由を得ようとするのは、人に愛を与えることによって、より大きな愛を得たいからなのだ。


 私たちには、人を愛し、人から愛されたいという究極の本能がある。


 世の中の人のために役立ちたいというのは、われわれ人間が持っている本能そのものなのである。


 そのことからすると、私たちが仕事をするのは、人に歓びや愛を与えたいからだ。言い換えれば、仕事というのは、私たちの愛が形となって表われたものだということができるのである。


 あなたが、毎日一生懸命仕事に励んでいるのは、あなた自身の愛をどんどん溢れさせたいからなのだ。


 そのように考えると、営業という仕事ほど直接自分の愛を人に届けることのできる仕事はないのである。そして、最も大きな感動と歓びを分かち合える仕事はほかにはないのである。


 営業こそ、愛を販売する究極の崇高な仕事なのである。そのことをよく自覚して臨めば、あなたも必ず営業という仕事に誇りを持つことができるはずである。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:901文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次