読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1029244
0
人体の限界
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「四つ裂きの刑」で馬はホントに体をバラバラにできた?

『人体の限界』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 四つ裂きの刑という、世にも残虐(ざんぎゃく)な刑が執行されていたときがあった。一八世紀のオーストリアには、内乱罪へ適用されると法律でも定められていたし、古代の中国やインドにもこの刑はあった。

 わが日本でもこの刑を執行した男がいる。“魔王”と自称した織田信長がその人。

 信長は、腹心の部下だった荒木村重の謀叛(むほん)に激怒し、その親類縁者三〇数名を、車裂きの刑にした。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:404文字/本文:589文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次