読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1029602
0
どこの会社でも通用する、ポータブル・スキルを身につけろ!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【Portable Skill 8】 文章・コピー力

『どこの会社でも通用する、ポータブル・スキルを身につけろ!』
[著]吉井亮介 [発行]クロスメディア・パブリッシング(インプレス)


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

You learn ideas, concepts, and methods used by high-achieving people in every field everywhere.

【Portable Skill】
伝える力を高める

  伝える技術が、「人からの理解」と「キャッシュ」を生む


「伝える力」には、「話す力」「書く力」の2つがあります。今回は特に「文章」や「コピーライティング」に絞って話を進めたいと思います。


 話す力にしろ、文章の力にしろ、どちらも普段から普通に行うことです。

 そのためか、技術として「ブラッシュアップする必要性」を感じにくいものです。

 どうしても、「自分が話したことは相手に伝わる」と思ってしまったり、「自分が書いたことは読み手にわかりやすい」と思ってしまいます。
「考えていること」「感じていること」そして、「事実」でさえも伝えるには技術が必要で、トレーニングを積んで伸びる領域です。


 今、ほとんどの仕事で、評価されるかどうかはコミュニケーション力にかかっているといっても過言ではないでしょう。

 システムエンジニアでは要件定義が、「求められる能力」の上位に来ますが、クライアントへのインタビューを通して行うことです。総務も社内顧客からの評価は仕事のスピードや正確さなどとともに、コミュニケーション能力の高さが求められます。営業の仕事は言うまでもありませんね。社長やマネージャーなどの仕事も、半分は伝えるという仕事です。

 それから、一流のコンサルタントと二流のコンサルタントを分けるのは、コミュニケーション力だといわれます。経営ツールや分析手法を知って使いこなせるだけでは、十分な成果を上げることができないからです。こういったことは、他の職種でも共通していることでしょう。


 現状の職種で使う能力だから重要だというだけではありません。もしも、あなたが労働環境面・収入面で、今よりもいい待遇を求めるとします。その場合、転職も選択肢に入ってきますよね。特に収入を求めるならば、絶対です。

 収入に関しては、仕事をがんばっただけでは目標達成はできません。収入の高さは、能力の差以上に、どんな会社で働くのか、その会社がどんな給与システムやビジネスモデルなのか、から影響を受けるからです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4811文字/本文:5765文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次