読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1029914
0
怖い話
2
0
2
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
この暗闇の世界を覗(のぞ)いたらもう他人事では済まされない―――まえがき

『怖い話』
[著]片桐常夫 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ



 一見、平穏(へいおん)に過ぎていく私たちの毎日。科学文明の発達のおかげで、便利で快適になった現代の生活。だが、科学文明時代だからこそ、機械やコンピュータを過信するあまり、起こりうる恐ろしい出来事がある。また、自分には関係ないことだとタカをくくっていると、はまりこんでしまう不気味な出来事がある。

 平凡な日常生活の隣りに、思いもよらぬ暗闇が、大きな口を開けてあなたを待ちかまえているのだ。そこにはまりこんだとき、あなたは一体どうするだろうか。

 たとえば、あなたが毎日のように飲んでいる清涼飲料水の原液タンクに、工場作業員の腐乱(ふらん)死体が浮かんでいたとしたら……。また、誰もいるはずのない換気扇の奥から、誰かがあなたをみていたとしら……。

 ここでは、こうした身のまわりで本当に起こったゾッとする出来事を集めてみた。幽霊の話よりもはるかに不気味で、背筋が(こお)りつく恐怖を存分に体験してほしい。だが、それでいままで見過ごしてきた日常生活の暗闇に、気づいてしまうことになるかもしれない。そして……、つぎはあなたの番かもしれない……!

片桐常夫
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:472文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次