読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1029921
0
怖い話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
真夏の午後の惨事

『怖い話』
[著]片桐常夫 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

肌を焼きつつ、ついうとうと…
真夏のビーチでよくある風景が、
一転して世にもおぞましい惨劇に変わった。


 東京の短大生幸子(一九歳)は、夏だというのに肌が白い。ましてや一〇代最後の夏。今年こそは小麦色になろうと決め、学校が夏休みに入ってすぐ高校時代の親友の里香を強引に誘い、思いきって沖繩の海へ出かけた。水着はビーチで寝そべっている女性たちにくらべ、おとなしめのワンピースだったが、「幸子らしくて、いいわよ」という里香の言葉で、多少自信がついた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:512文字/本文:734文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次