読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1029949
0
怖い話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まっすぐ走っていたら…

『怖い話』
[著]片桐常夫 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「まっすぐだよ」。不気味なタクシー運転手はいった。
しつこいくらい、何度もそう叫んだ。
そこには一体何があるというのか?

〈だれかがじっとこちらをみている〉

 霊感の強い大学生の愛子(二一歳)が、そんな不気味な霊の気配を感じたのは、同級生で恋人の健一(二二歳)と甲府の近辺をドライブしていて、道に迷ったときのことである。

 地図の上では一本道なのに、なぜか同じところを四回もぐるぐるまわって、毎回S駅に出てしまい、やっとまだ通っていない道をみつけたと思ったら、今度は古いお墓のならぶ薄気味悪い山道――。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:598文字/本文:846文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次