読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1029984
0
怖い話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
病院の夜食

『怖い話』
[著]片桐常夫 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

入院すると無性に外食したくなる。
そんなとき、病室の窓がスーッと開いて、
誰かが好物を差し入れてくれたら…

「どうしよう。おなかはペコペコだし、一人では外へ出かけられない。なにか買ってきてくれる人もいないし。それにしても腹減ったなあ。もう我慢できない!」

 夜中近く、病院のベッドの上でもんもんとしているのは倉田昭夫氏(三二歳)。彼は東京のコンピュータメーカーに勤めるバリバリの営業マンである。

 午後三時ごろ、仕事で顧客先に出かけ交差点を歩きはじめたところで、なにかが勢いよくぶつかってきて、意識を失ってしまった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1347文字/本文:1602文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次