読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1030168
0
天下御免の向こう見ず
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
パンチ・ライン

『天下御免の向こう見ず』
[著]爆笑問題 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

『パンチ・ライン』という、アメリカの、一流を目指すコメディアン達を題材にした映画がある。この映画の最後にテレビに出られるチャンスとなる公開オーディションで、芸人達が審査員を前にネタをやるというシーンがある。トム・ハンクス演じる主人公の青年の出番は最後だ。

 彼は出てきた途端、自分のした挨拶の仕方に腹を立て、自分に対して悪態をつき始める。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:712文字/本文:880文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次