読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1030261
0
女医・玲子の診察室の困ったさんたち
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
喫煙はどれほど体にダメージを与える?

『女医・玲子の診察室の困ったさんたち』
[著]橋口玲子 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 タバコの害というと、たいがいの人がまず思い浮かべるのが肺ガン。喫煙者は肺ガンになる率が高いというのはよくいわれることだが、ヘビースモーカーの多くは、「肺ガンなんて、そうそうなるものでもないさ」と思っていることだろう。

 実際、肺ガンの原因はタバコだけでなく、遺伝的な素因も大きくて、発病するのは喫煙者全体からみればごく一部だ。

 しかし、ではタバコで健康をそこなう人は、喫煙者のごく一部なのかというと、けっしてそんなことはない。

 肺ガンとは違って、遺伝などにはまったくかかわりなく、タバコを吸う人ならだれにでも起こる体の害が、じつはいろいろある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1269文字/本文:1541文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次