読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1030276
0
女医・玲子の診察室の困ったさんたち
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
無症状の高コレステロールを自覚してもらうには?

『女医・玲子の診察室の困ったさんたち』
[著]橋口玲子 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「あなたの血管は、ラーメン屋の下水管のような状態になっています」

 そう言われると、ぎょっとする人が多いかもしれないが、これは、わたしが、高コレステロール血症(けっしょう)の患者さんによく言うセリフである。

 コレステロールは、人間の体に必要なものだが、悪玉のコレステロールが多いのは問題だ。

 酸化した悪玉のコレステロールが、血管の内側の内皮細胞にもぐりこんで、その部分が分厚く、硬くなったのが動脈硬化だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:803文字/本文:1004文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次