読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1030326
0
女医・玲子の診察室の困ったさんたち
2
0
9
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
男性の喜ばせ方と遠ざけ方はいつの時代も変わらない?

『女医・玲子の診察室の困ったさんたち』
[著]橋口玲子 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
9
| |
文字サイズ


 古代インドでは、高級娼婦は王侯貴族と同じぐらい地位が高かった。そのためか、古代インドの教典『カーマスートラ』には、「娼婦編」などという娼婦のテキストのような章があって、男性の喜ばせ方と遠ざけ方が紹介されている。

 時代が違っていても、なかなか理にかなったものなので、紹介してみよう。

 まず、男性の喜ばせ方は、一つには、愛を動作や表情で表現する。情熱的な視線など、動作や表情は、ときとして言葉より雄弁だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
9
残り:403文字/本文:604文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次