読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1030334
0
女医・玲子の診察室の困ったさんたち
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
精油は自分に合う香りかしっかり見きわめる

『女医・玲子の診察室の困ったさんたち』
[著]橋口玲子 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 部屋に漂わせる香りのたぐいは、巷に値段の安いものがたくさん出まわっていて、その多くは、トイレの芳香剤のように匂いが強い。

 こういった安い市販品の香りは、遊びで試しに使ってみるというのならともかく、リラックスさせるとか、リフレッシュさせるなどといった香りの効能はあまり期待できない。少なくとも、治療には使えない。アロマセラピー用の精油は天然の純粋なものに限られるが、ポプリ用などは合成品が多い。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:558文字/本文:755文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次