読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1030564
0
「大切」とわかっているのに、だれもができていないこと
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第五章 「こころのとびら」を豊かにする

『「大切」とわかっているのに、だれもができていないこと』
[著]中島孝志 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

こころの周波数にふさわしいこと



 わたしたちの周囲に起こる現象はすべてこころの反映です。笑顔を絶やさない生き方が明るい人生を創造します。


 人は自分のこころの波動にあったことしか出会えません。未知との遭遇を楽しみたいなら波動を変えることです。波動が宇宙と調和すれば魂の喜ぶ人生が開けるはずです。



 いま、あなたのこころには世の中がどう映っていますか? 邪悪で罪深い人々ばかりがいると感じているのか。それとも善良な人に囲まれていると感謝しているのか。もし、この世が素晴らしく愛に満ちた世界に見えるなら、あなたのこころは細やかで高次元の波動に満たされている証拠です。あなたに起こる出来事は楽しく嬉しいことばかりでしょう。


 どろどろと恐ろしい世界と感じるなら、いま、なんらかの不安を感じているにちがいありません。そうなると、不安を増長するような体験を引き込んでしまう可能性が強くなります。波動は周波数ですから、あなたのこころの周波数に合ったものを次々と引き寄せてしまうからです。これは波動の法則ですから、止めようがありません。



 波動をととのえる唯一のルールは、こだわり、とらわれ、かたよりを捨て、愛をもって行動することです。汚れている部分もすべて素直に受け容れること。否定したり拒絶したりせず、すべての可能性に対してこころを素直にオープンにすること。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3006文字/本文:3575文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次