読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1030667
0
完全図解 実録!刑務所の中
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本の刑務所の規律を一変させた男

『完全図解 実録!刑務所の中』
[著]坂本敏夫 [発行]二見書房


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



伝説の刑務官・オダベン


 Mらがいう保安課長とは、小田勉(おだつとむ)のことである。京都の大学を出た秀才で、英会話もオーケー。おまけにスポーツカーを乗りまわす異端(いたん)の刑務官だった。

 乱れた広島拘置所では体を張って、広島ヤクザと闘った。父はいたく気に入って小田を府中刑務所の保安課長補佐に推した。刑務官も東京圏の大きな刑務所で勤務することが出世につながるのだ。

 幹部養成の研修を終えれば、あとは実力と運で上位の階級とポストをめざす。これより先、昇格試験ではないのだ。いかにいい上司に出会うかで、出世が決まるからだ。

 小田は府中から大阪の三区長になってやってきた。東西のマンモス施設の区長をつづけて務め、高知刑務所・管理部長、大阪刑務所・保安課長、高知刑務所長と破竹(はちく)の勢いで刑務所長にまで上りつめる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2448文字/本文:2804文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次