読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1031028
0
科学では説明できない奇妙な話 怪奇ミステリー篇
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
天国に導く台詞

『科学では説明できない奇妙な話 怪奇ミステリー篇』
[編]ミステリーゾーン特報班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 (はずかし)めを受け、自ら命を絶った少女のさまよえる魂を救ったひと言

「こんなことをいうと、笑われるかもしれませんが」

 と前置きして、大下宏章(25歳)は、話しはじめた。
「霊にも国籍って、あるんでしょうか」

 高校を出てすぐに宅配便の配達をはじめた大下は、以来7年、口数は少ないものの、まじめな仕事ぶりで、上司や同僚はむろん、顧客(こきゃく)からの評判もいい。

 それは、大下の勤める営業所の、新人歓迎会の席だった。
「あそこの林のそばでは気をつけろ。昔っから、男の幽霊が出るってよ」
「あの道で事故が多いのは、近くの墓場のせいらしい」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1553文字/本文:1818文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次