読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1031060
0
科学では説明できない奇妙な話 怪奇ミステリー篇
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
約束の家

『科学では説明できない奇妙な話 怪奇ミステリー篇』
[編]ミステリーゾーン特報班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 出稼ぎで上京し、ついに手に入れたマイホームに、怪しい男の影が……


 中川英夫(26歳)と裕子(25歳)夫婦が、マイホームを手に入れたのは結婚5年目のことだ。東京と埼玉の県境にある駅から歩いて20分の建売住宅。通勤にも買い物にも不便で、日当たりもあまりよくないが、英夫は、これで義父との約束を果たせたとホッと胸をなでおろした。

 英夫は雪国・秋田のA村の生まれ。農家の四男坊だったが、家は貧しく、中学を卒業すると、すぐに東京の居酒屋チェーンに就職した。ようやく極貧生活から抜けだせた20歳のとき、裕子と出会って結婚を決意。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1512文字/本文:1771文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次