読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1031221
0
【恋の診断書】気になるB型の彼
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6、こんなとき彼は……

『【恋の診断書】気になるB型の彼』
[著]マーク・矢崎 [発行]得トク文庫


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

同棲生活が長くなったときの彼は……。

「今のままでいい」それが、彼の偽らざる本音でしょう。好きな彼女がそばにいて、ふたりのリズムができているのだから、これ以上何をすればいいのか、まったく思いつきません。居心地が良いから一緒にいるわけで、何か不都合が起こったら、いつでも離れられる今の状態は、彼にとって最高なのです。唯一の不満は、彼女が同じようには感じてくれないこと。遠回しに結婚をせがまれているようで、そこだけうんざりしている……というのが本音でしょう。


元恋人が目の前に現れたとき、彼は?

彼の頭に浮かぶのは「やっぱり戻ってきたか」という根拠のない確信。なぜか復縁が前提で、話が進んでいきます。どんなにモメて別れた相手でも、記憶の中に残っているのは、楽しかった時間、面白かった事件だけなのです。そのため、非常に無神経な誘いをかけたりして、元恋人を怒らせてしまうことも多そう。激怒する姿を見ても、なぜ自分が怒られているのかわからず、成長のなさに愛想をつかされてしまうのがパターンでしょう。


彼は、別れた恋人から、しつこく復縁を迫られやすいタイプ?

自分の気持ちに忠実な彼は、別れた恋人からからしつこく復縁を迫られても、自分にその気がなければ、まったく相手にしないでしょう。また、そんなクールさが表情にも出やすいので、元恋人からすれば一度別れた彼は、かなり近寄りがたい存在です。ただし、友人としてのつき合いなら、ムゲに断らないタイプ。重いアプローチでなければ、別れた恋人とでも、すぐ友だち関係になれますが、ヨリを戻そうという雰囲気になると、バッサリはねつけるでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3710文字/本文:4388文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次