読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1031411
0
眠れぬ夜を遊ぶ本
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
江戸のお姫様のために書かれた“夜の指南書”のスゴイ中身とは

『眠れぬ夜を遊ぶ本』
[編]びっくりデータ情報部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 江戸時代の浮世絵に、「枕絵(まくらえ)」と呼ばれるものがある。いまでいうところのAVで、人びとはこの枕絵を見ながら、その気になったり、体位の工夫をしたとされる。

 その活字バージョンとでもいうべきものが、これから紹介する“夜の指南書”。『(ねや)の御慎みの事』というのがそのタイトルで(「閨」とは寝室のこと)、江戸時代の元禄年間に書かれたと推定されている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:417文字/本文:596文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次