読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1031545
0
学校のナイショ話・ウラ話
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
通信簿は、おじいちゃんの時代からあったのか?

『学校のナイショ話・ウラ話』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 その昔、どの学校も、通信簿は五段階評価だった。オール5の生徒は「秀才」と呼ばれ、「1(イチ)、2(ニ)、1(イチ)、2(ニ)」の生徒は「兵隊さん」。「2、2、2、2」と「2」が並ぶ生徒は、「アヒルの行進」と呼ばれた。

 ところが、現在の通信簿は、各学校でまちまち。一〇段階評価のところもあれば、コメントによる担任の所見が中心のところもある。私立のなかには、通信簿のない学校もあらわれている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1146文字/本文:1341文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次