読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1031607
0
学校のナイショ話・ウラ話
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アメリカの大学を卒業するのは本当に大変か

『学校のナイショ話・ウラ話』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「入るのは難しいけど、でるのは超簡単」といわれるのが、日本の大学。それに比べて、アメリカの大学は、「入るのは簡単だが、でるのは日本の何倍も難しい」といわれている。

 もちろん、アメリカの大学にも、ハーバード大学のように、入りにくい名門大学はある。

 しかし、ほとんどの大学は個別の入試を行わず、生徒たちは内申書と共通試験の結果を見て、入学できる大学を選ぶというシステムをとっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:798文字/本文:987文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次